宿題管理が中学受験偏差値

塾に通っている生徒は時間が限られています。学校から帰り、食事などを済ませて、塾に行き中学受験合格や偏差値アップのための勉強をする。塾が終わればすぐに寝るわけにもいかず、学校や塾の宿題をしなければなりません。中学受験は時間を効率的に使わないと続けることは難しいのです。生徒によっては学校の宿題をサボる人が出てきます。これは大きな問題になります。

学校にしろ、塾にしろ。宿題をきちんとすることは中学受験合格と偏差値アップに絶対に必要になります。塾が忙しいから学校の宿題をしない。塾の勉強が忙しく宿題をする余裕が無い。宿題の存在を疎かにする生徒がいますが、宿題は復習の意味で非常に効果的です。授業で行った内容を理解し、きちんと反復練習させる。そうした意味で宿題は絶対に忘れてはいけません。

塾によっては宿題を多く出し、塾生の学力や偏差値アップを狙うところがあります。ここで重要なのは大量に出された宿題をきちんとこなし、それをやりこなすことです。どうしても塾や学校で出された宿題をやる余裕がないのであれば、生活習慣を見直したり、塾を変える必要があるでしょう。学校でも塾でも出された宿題はきちんとやる。当たり前ですがこの姿勢は重要です。