中学受験偏差値アップに必要なもの

中学受験の偏差値を上げるのに必要なことはなんでしょうか?塾や家庭教師の徹底した受験対策のカリキュラム。もちろんそれは必要ですが、全ての子供にそれを与えて、偏差値が上昇するわけではありません。重要になってくるのはその子の気持ちです。どんなに優秀な先生が効率のいい受験カリキュラムを用意して、偏差値を上昇させようとしてもその生徒のやる気がないと意味がありません。塾の先生に全てを丸投げすればいいわけではないのです。

どうすれば中学受験偏差値をより上昇させ、子供の勉強意欲を刺激できるのでしょうか?鍵は『悔しさ』にあります。どんなに優秀な生徒でも中学受験を始めて、合格までずっと順風満帆な気持ちでいられるわけではないでしょう。何度も勉強やテストで失敗や挫折を繰り返し、合格への厳しい道を突き進む必要があります。偏差値はその過程で上昇していくのです。

失敗や挫折を支える気持ちには、志望校へ入りたい気持ちのほかに、今や過去の自分が勉強ができなかった悔しさがあります。この悔しい気持ちがあるからこそ勉強を頑張り、より高い次元に自分を置く努力を続ける原動力になっていくのです。もし、自分の子供が挫折しようとしたら、悔しい気持ちを思い起こして上げましょう。それは強い刺激になるはずです。