一喜一憂しない中学受験の偏差値

中学受験の偏差値アップに必要になってくるのはテクニックもそうですが、子供のやる気です。素晴らしい受験テクニックもノウハウもやる気のない子供に与えても何の意味がありません。合格や偏差値アップを目指しているなら子供のやる気を削ぐ行為は絶対にしてはいけません。では、どういう行為が子供のやる気を削ぐのでしょうか?答えは親の態度にあります。子供は見ていないようでしっかり親の行動を見ていますから注意しましょう。

テストや偏差値の数字が上がらなかったり、受験が迫ってドキドキする。そんな時に親がどういう態度を取るかで子供は信頼感を図ります。態度や口に出さなくても、子供は親の行動をしっかり見ています。親の言っている事が口先だけの場合、信用しなくなり、勉強への意欲が失われていくでしょう。本人が気づいていない親のちょっとした仕草や行動から子供は自分を信じていてくれるかどうかを見極めるのです。

親への信頼の欠如は中学受験の偏差値に悪影響を与えるだけでなく、今後の親子関係や人生にも悪影響が出て行くでしょう。テストや偏差値の結果に一喜一憂する気持ちはわかりますが、一番気にしているのはそれを受け取った子供です。親はどんと構えて、子供がどんな状態になっても帰ってこられる居場所を用意してあげれば十分です。居場所があれば子供は次の機会に精一杯戦うことができるのです。