中学受験の偏差値は塾だけではいけない

中学受験に必要な偏差値レベルを手に入れるには学習塾を活用しなければならない。そう思っている保護者の方も多いと思います。たしかに学習塾には長年蓄積された勉強方法や志望校別の知識が存在します。こうした受験に必要な情報を活用できる学習塾は中学受験を考えている人の必須ともいえる存在です。しかし、学習塾に通って、勉強するだけでは足りない部分があります。これはどういう事でしょうか?

多くの学習塾は実践的な内容になると、成績の向上ではなく受験に打ち勝つための授業を行っていきます。優秀な生徒の能力を伸ばすための学習スケジュールを組み、志望校合格に導くのです。この時、基礎力が不足していると授業内容についていけず、おちこぼれてしまう可能性があります。中学受験に必要な偏差値を手に入れるために焦って、上のコースに入るために起きた弊害でしょう。

基礎力がきちんと定着していれば、間違った問題であっても解説を読めば、読解力により頭に理解できます。しかし、基礎力が不足している勉強法では応用問題を解いても意味はありません。学習塾によっては基礎力を徹底させるコースもありますが、塾によってはいきなり実戦形式で入るところもあります。